お父さん オススメ!信州牛レシピ
マスタード焼き
 
マスタード焼き
材料(4人分)
信州牛もも肉かたまり又はステーキ用カット 320〜400g
塩・こしょう 少々
オリーブ油
(サラダ油でもよい)
小さじ1
粒マスタード 大さじ2
付け合わせ
┌フライドポテト、プチトマト
└塩茹でグリーンアスパラ
にんにく香草パン粉
┌生パン粉
(乾燥パン粉でもよい)
大さじ2
│パセリ(みじん切り) 大さじ1
│にんにく(みじん切り) 1かけ
│オリーブ油
大さじ1
(なければ溶かしバターかマーガリン)
└塩 ひとつまみ

作り方
*オーブンを250度に温めておく。
にんにく香草パン粉の材料を器の中で混ぜておく。
牛肉を1.5cmくらいの厚さに切り、塩こしょうを軽くする。
フライパンに、オリーブ油を入れて熱し、肉の両面を軽く焼き、オーブン(又はオーブントースター)天板の上に並べる。
粒マスタードを塗り、にんにく香草パン粉をのせ、250度のオーブンで約5分、パン粉がこんがりきつね色になるまで焼く。


マスタード焼き

オーブンで焼き上げた後の中の焼け具合は、このくらいの半生がベスト。
そのためには、最初フライパンで焼く時は外側がさっと白くなる程度に。
オーブンでも焼きすぎないように注意しましょう。
マスタード焼き

粒マスタードは、食パンにバターを塗るようにたっぷり塗って。あまり辛くないので大丈夫。余ったらソーセージを食べる時に添えてね。
印刷 閉じる