お父さん オススメ!信州牛レシピ
ローストビーフ
 
ローストビーフ
材料(4人分)
信州牛かたまり肉
(直径8〜10cm)800g
(牛肉の重さの0.5%)
4g/小さじ4/5
サラダ油 小さじ2
たまねぎ 1個
にんじん 1/2本
セロリ 10cm
コンソメスープの素
(又はフォンドボー)
1個
ブランデー 小さじ1
多いがこのくらいの量でないと焼きにくい。残ったらサラダ等に。
食べる時ホースラディッシュ(西洋わさび)があれば嬉しい。手に入りにくいので、わさびでもよい。

作り方
肉を室温に戻しておく。(大きなかたまりなので、1時間くらいはおいておきたい)
オーブンを250度に温めておく。
野菜を5mmくらいの厚さに切り、油をぬったオーブン天板にのせ、その上に肉をおき油をぬる。肉の上にも野菜を乗せ、約25分焼く。(肉の直径が6〜7cmなら、15分くらいでよいので、肉の大きさによりかげんする。家庭のオーブンによっても違う。)
金串を中心部に刺してみて、20秒くらいおき、体温より温かいくらいに焼けているか確認しよければ天板を換え、そのままオーブンの中で保温する。(中の肉汁を落ち着かせるため。)
天板の野菜(あまり黒く焦げているものを除く)と肉汁でグレイビーソースを作る。天板にスープ300ccを入れて木べらなどでこそげ、鍋に入れて煮詰め、漉して塩(スープの素を使うと、ほとんどいれないくらいでよい)こしょう、ブランデーを入れる。
肉を切って、わさびとグレイビーソースを添える。


ローストビーフ

野菜の上に肉をおき、野菜もおいしく加熱します。たこ糸を巻くなどして、肉の形を整えると、でき上がりがきれいです。
ローストビーフ

鍋の中で煮ておいしい肉汁と野菜の味を出します。漉して残った野菜はとっておき、カレーを作る時に入れると美味に。
印刷 閉じる